日本人プロテニスプレイヤー中村錬オフィシャルサイト 「CHAO」

アメリカのワイルテニスアカデミーをベースにがむしゃらで真摯なプレーで世界中の観客を魅了する異端児のテニスツアー記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手応えと差を感じた1戦、切り替えて明日 クウェート メシャレム フューチャーズ 

こんばんは。
今日のシングル2回戦は36、26で負けてしました。
相手は今大会の1シードでしたが手応えをつかんでいたので
自信を持ってコートに立つ事ができました。

結果は残念で悔しいですが今の実力かなと思います。
ただ、これまでとは違い自分がしたいプレー、するべきプレーを
コート上で主張出来るようになってきて試合を通してブレずに戦えています。
今年に入ってから、かなりの確率で1シードの選手と対戦してきて
吹っ飛ばされていますが今回ほどの手応えは今までになかったです。
焦る事なく自分のテニスに集中出来るようになって相手が誰であっても
関係ない事を体で感じました。

実際練習中はかなりプレーが安定してしっかりボールをハンドリングしています。
試合になった時は緊張や自分のメンタルコントロールと意識する事が増えてくるので
まだまだ練習の半分ぐらいの力しか出せていないと思います。
確かに毎日ベストのプレーをするのは不可能ですが
練習のイメージを出来るだけ試合で使えてこそ意味があると思うので
プレーの質自体を高めていくよにしなければなりません。
そのベースがあってこその良い日、悪い日なりのプレーを選択するレベルになると思います。

今日掴んだ手応え、悔しさは忘れず自分が感じた少しの差を
埋めていけるように練習に取り組んでいきます。

シングルは残念でしたが試合後もばっちり練習して鍛えたので
切り替えて明日のダブルス準決勝に臨みたいと思います!

1試合でも多く試合コートに立てるよう努力します!
疲れがあるので今日はこのへんでお休みします。

Chao!
Ren Nakamura


| フューチャーズ大会 | 08:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://renprotennisnews.blog.fc2.com/tb.php/89-74e093ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。