日本人プロテニスプレイヤー中村錬オフィシャルサイト 「CHAO」

アメリカのワイルテニスアカデミーをベースにがむしゃらで真摯なプレーで世界中の観客を魅了する異端児のテニスツアー記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

敗戦から学んだメンタル面の日替わり定食 クウェート メシャレム フューチャーズ

こんばんは。更新が遅れてしまい申し訳ありません。

クウェートフューチャーズ1週目は本戦1回戦 6シードのドイツ人選手に26、26で
負けてしまいました。
大和魂をみせるつもりで臨みましたがベルリンの壁に阻まれてしまいました。笑

冗談はこのへんで、、、
3大会目が終わり精神的にも肉体的にも疲れが溜まってきて、うまく疲れを取ることができてなく
正直少し疲れている状態です。

試合自体はなかなかタフな試合でした。
トルコ遠征はだめでしたが、韓国、ノルウェー、クウェートとではプレーに幅がでて
相手に対応出来るようになりこのレベルの選手に順応できる自分がでてきて相手に左右される事なく
自分のプレーを出せて来れるようになりました。
少し順応するのに1年と時間はかかってしまいましたが手応えを感じる1日でした。

今回の試合もスコア以上に色々な展開がありましたが、重要なポイント、流れを左右するゲームでは
ことごとく相手に上手くプレーされ、焦りからのミスでポイントを失ってしまった差が
このスコアであり、ランキングの差だと思います。

僕自身にもまだまだ気持ちに波があり日替わり定食状態です。
1回戦もメンタル的にいうと、もっと自分のゾーンに早く、長く入れるようコントロールしないと
ファイトできていない状態では勝ちきれないです。
ノルウェーの時は朝からほぼこのゾーンに自然に入っていましたが今回は入ったり出たりを繰り返してしまい
大事なところで中途半端なメンタル状態でした。

敗戦の翌日の練習でも
スタートは良く途中まではすごく良い形からいきなりスイッチが切れたように
イライラの波がきて焦りの中で練習をしたことでリラックスした練習を1度自分で壊してしまいました。
良い悪いが客観的にみるとわかりやすいのですが、僕自身は自分を理解出来てない状況に練習中
陥ってしまう時があります。
ここをすぐに自分のゾーンに戻す工夫とリラックス状態が課題かなと思います。

今取り組んでいる練習までの流れはスタートして3週目という事もあってだいぶ体になじんできた感じです。
まだまだ初級なので徐々にここもレベルアップしていけるよう体作りを意識していきたいと思いますし
この流れをでいるだけ100%コートで出せるメンタルの準備が今の1番の課題かなと思います。

僕自身はオンコートよりもオフコートの改善が今僕が負けている選手達の差を縮めてだけでなく
越えていくための課題になっていると思います!

基本あんまり相談とか占いは信じないタイプですが
今回は神様は越えれる試練しか与えないという事を信じて生活していきたいと思います。

Chao
Ren nakamura!


IMG_4224_convert_20141113002659.png




| フューチャーズ大会 | 07:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://renprotennisnews.blog.fc2.com/tb.php/84-15d34d77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。