日本人プロテニスプレイヤー中村錬オフィシャルサイト 「CHAO」

アメリカのワイルテニスアカデミーをベースにがむしゃらで真摯なプレーで世界中の観客を魅了する異端児のテニスツアー記

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

辛すぎる24時間移動 ノルウェー フューチャーズ から クウェート フューチャーズ

こんばんは。

水曜日にあったノルウェーフューチャーズ本戦2回戦は残念ながら
26、26でした。
テニス自体は良かったのですが、結果に結びつかなくて残念な気持ちでいっぱいです。

良くなった点、改善点がはっきりした試合でした。
まだまだテニスが日替わり弁当状態で波がありますがすごい手応えのあったノルウェー遠征でした。

水曜日のお昼に試合が終わりその日の夜の便でクウェートに移動する事にしたので
そのまま空港に向かいました。
町並みもキレイで少し観光しても良かったですが、2週間存分に景色は満喫したので十分です。笑

水曜日の夜の飛行機でベルリン経由のアブダビ。
アブダビからクウェートに移動の予定で木曜日の午前9時にはクウェートに到着予定だったのですが
まさかのアブダビでトランジットがうまくいかず朝7時半から4時までアブダビ空港で過ごす事になってしまい
そこまでの移動、乗り換え、空港内を歩き回されての疲れから少しイライラしてましたが
コーチが上手く言ってラウンジを使わせてもらえてしばしのリラックスが出来ましたが
クウェートについてからもビザやら何やらで1時間半ぐらい無駄な足止めをくらい疲労困憊でゲートをでました。

とりあえず疲れすぎて1泊はオフィシャルホテルに泊まる事にして
無事パソコンを使える状況になりました!笑


コーチも部屋について少しリラックスできたのか、又はスイッチが入ったのか
トーク力を存分に発揮してます!笑

ただ、僕にない考え方、新しい情報をくれるので有意義な時間を僕にくれているので
勉強になってます。
今まで考えた事のないような事もあり僕の頭がフリーズしそうにもなりますが
そこのテニスと一緒で成長していくべきところだと思います。


クウェートでも変わらずトレーニング、自分のやるべき事に集中する事を第一に考えて
結果は後からついてくると思います!

写真は後日アップします!

Chao
Ren Nakamura
スポンサーサイト



| 海外遠征 | 09:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |