日本人プロテニスプレイヤー中村錬オフィシャルサイト 「CHAO」

アメリカのワイルテニスアカデミーをベースにがむしゃらで真摯なプレーで世界中の観客を魅了する異端児のテニスツアー記

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

報告 + ノルウェー フューチャーズ

おはようございます!

報告というのは
今回プロになってから初めて遠征にコーチを付けています。
ジュニアの頃も1、2回しかコーチをつけて遠征した事がないので新鮮です。

今の自分には目指してる目標に近づく為に変化が必要だという決断に至り
今回のコーチ帯同に踏み切りました。

自分を1から見直すために
朝起きてからの習慣や、今までした事のないトレーニングで新しい感覚を得て
スタートして3日ですが、気づきの毎日で充実しています。

携帯、パソコンを使う時間がないぐらい没頭しています。
新しい事に取り組んでいるので疲れがかなりあり、死んだように毎日寝てます。


昨日の予選1回戦は スウェーデン人に 36、06 で負けてしまいました。

テニスの技術的なテーマにもしっかり取り組んでいってるので
それを試合でどれだけやりきれるかを意識していましたが...

正直、ここ2日でテニス、トレーニングとも新しい事に取り組んでいて
まず、今の生活リズムに慣れて、覚えるところからで精一杯で
普段の自分のペースと全然違うなかで試合に入っていたので難しい試合でした。

相手もちゃんと経験を積んでいる選手でしつこくなぎラリーで僕のミスを誘ってきて
嫌な展開でした。

かといって、せっかく新しい事にチャレンジしているのを目先の事だけを意識して
元に戻しては意味がないので僕はそのまま試合で継続する事を決めました。

僕自身かなり攻撃的なテニスを心がけイメージしていることを
実践で使えた事は僕もコーチもポジティブに考えています。

まだまだトライし始めたばかりオフタイミングなところが多々あり
体が対応仕切れていないのが現状ですが、
最初は我慢で鍛える事を優先していきたいと思います。

結果が全てのプロの世界ですが、結果が後からついてくることを信じて
目先の勝利よりもこれからのテニス人生でより多くの勝利をつかむために投資していきます!

コーチは追々紹介します。

Chao
Ren Nakamura


≫ Read More

スポンサーサイト

| フューチャーズ大会 | 02:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |